Archive for the ‘航空機生産’ Category

アルメデレール以前 16 (歯切れの悪いドクトリン)

 1918年に入るとフランス陸軍は新しい航空戦ドクトリンを打ち立てます。1917年の改革のお蔭で航空機生産体制の改善と新機種への更新が進んだことでフランス陸軍は今までに無い攻撃的航空戦を戦う基盤を手にしましたが、ドクトリ […]

2月 9, 2010 · BUN · 3 Comments
Posted in: ドイツ空軍, ドクトリン, フランス空軍, フランス空軍前史, 第一次世界大戦, 航空機生産

アルメデレール以前 15 (やっと実現した改革)

 フランスは航空機生産能力で世界随一の実績がありながら西部戦線の航空戦の主導権を握ることができず、地上軍の攻勢でも決定的な勝利が得られません。しかもフランス軍用機の品質は粗製乱造で低下し、部品供給も逼迫、戦闘での損害以上 […]

1月 27, 2010 · BUN · No Comments
Posted in: フランス空軍, フランス空軍前史, 第一次世界大戦, 航空機生産

アルメデレール以前 13 (フランス軍の血塗れ4月)

 1917年の春を迎えると西部戦線の連合軍は幾度目かの攻勢に出ます。イギリス軍はアラス地区で、フランス軍はエーヌ地区でそれぞれドイツ軍を押し戻すべく攻撃を開始しますが、前年のベルダン戦以来の戦訓からフランス軍は圧倒的な航 […]

1月 22, 2010 · BUN · One Comment
Posted in: フランス空軍, フランス空軍前史, 第一次世界大戦, 航空機生産

アルメデレール以前 12 (前線と後方の対立)

1915年にニューポール11を実戦投入し、翌年には改良型のニューポール17を送り出し、さらに1916年中に高速戦闘機スパッド7をも完成させたフランスが、どうして爆撃機だけはいつまでたってもファルマン、ヴォワザンといった旧 […]

1月 18, 2010 · BUN · 4 Comments
Posted in: フランス空軍, フランス空軍前史, 第一次世界大戦, 航空機生産

アルメデレール以前 8 (「フォッカー伝説」の実態は?)

 のんびりしたファルマンやヴォワザンがどんなに重要な任務を担っていたかという話は確かに理屈ではわかっても、何だか腑に落ちない感じがします。牧歌的なプッシャー機は何だか空の戦いには不似合いな気がしますし、第一次世界大戦の航 […]

12月 31, 2009 · BUN · No Comments
Posted in: ドイツ空軍, フランス空軍, フランス空軍前史, 第一次世界大戦, 航空機生産

アルメデレール以前 6 (マルヌ戦後の回復と改革)

 マルヌの戦いによってフランス陸軍内での飛行機に対する評価が大きく変わったことは、航空機部隊の組織から明確に読み取ることができます。マルヌ以前には軍用機に任務別の機種という概念がありません。それぞれの機体に特徴があり、適 […]

12月 21, 2009 · BUN · No Comments
Posted in: ドクトリン, フランス空軍, フランス空軍前史, 第一次世界大戦, 航空機生産

アルメデレール以前 5 (「マルヌの奇跡」)

 開戦と共に、あろうことか軍用機生産と操縦教育を停止してしまったフランス陸軍ですが、戦争はそんな後方での見込み違いとはまったく関係なく飛行機を戦いに巻き込みながら進展しています。  フランス陸軍にとっては軍用機生産を停止 […]

12月 17, 2009 · BUN · No Comments
Posted in: フランス空軍, フランス空軍前史, 第一次世界大戦, 航空機生産, 陸戦

アルメデレール以前 4 (1914年8月に何が起きたか)

 さて4回目にしてようやく戦争が始まります。まだフランス陸軍の飛行船部隊について話していませんし、フランス海軍航空隊をまるごと放り出していますが、そういった分野はいずれ誰かがもっとわかりやすく本にまとめてくれるのを待ちま […]

12月 15, 2009 · BUN · 3 Comments
Posted in: フランス空軍, フランス空軍前史, 第一次世界大戦, 航空機生産

アルメデレール以前 3 (砲兵の発想)

 第一次世界大戦前のフランスは本当に世界一の航空先進国でした。多彩な飛行機製作者が名乗りを上げて画期的な機体で様々な記録を残しながら屋台を大きく育てつつあり、それを支える航空発動機メーカーにも恵まれています。大戦中の航空 […]

12月 8, 2009 · BUN · No Comments
Posted in: ドクトリン, フランス空軍, フランス空軍前史, 発動機, 第一次世界大戦, 航空機生産

アルメデレール以前 2 (航空先進国の航空軍備停滞)

 ライト兄弟が油断している間に雨後の筍の如く生まれたフランスの飛行機製作者たちはどんな人々だったかといえば、金銭的に恵まれた環境にあり、利益を生むかどうかさえ誰にもわからない新発明の機械を製作販売する事業をしばらくは続け […]

12月 6, 2009 · BUN · 2 Comments
Posted in: フランス空軍, フランス空軍前史, 航空機生産