Archive for the ‘フランス空軍’ Category

アルメデレール以前 20 (機種構成比率と意味)

 第一次世界大戦の航空戦は戦争最初の年である1914年にその情報収集能力を評価され、陸戦の勝敗を握る重要兵器との認識が確立されています。各国陸軍の高級指揮官にとって航空偵察情報の無い陸戦は考えられない世界が始まったという […]

3月 30, 2010 · BUN · 3 Comments
Posted in: フランス空軍, フランス空軍前史, 第一次世界大戦

アルメデレール以前 番外編3 (ブリストルの従姉妹)

 番外編第三回はドイツ編です。ドイツ編だからといって当たり前にフォッカーやアルバトロスの話をしても面白くないので、あまり紹介されることのない複座機を採り上げます。続けて読んで戴いている方はお察しの通り、第一次世界大戦の軍 […]

3月 24, 2010 · BUN · 2 Comments
Posted in: ドイツ空軍, フランス空軍, フランス空軍前史, 第一次世界大戦

アルメデレール以前 19 (近接航空支援の対価)

 1918年の西部戦線は3月21日に開始され、勢いを減じながらも初夏まで続いたドイツ軍最後の攻勢とその後の連合軍の反撃で休戦に至ります。空の戦いもそれに従って展開して行きますが、フランス軍もイギリス軍もドイツ軍さえも戦況 […]

3月 11, 2010 · BUN · 6 Comments
Posted in: イギリス空軍, フランス空軍, フランス空軍前史, 第一次世界大戦

アルメデレール以前 番外2 (イギリスの三大名機)

 わき道にそれた方が面白いという感想も戴いたので、今回は我らがフランス陸軍航空隊の盟友、イギリス空軍の主な戦闘機について紹介しようと思います。相変わらず勘所のみの余談ですから詳しい話はちゃんとした本を読んでお調べください […]

3月 3, 2010 · BUN · One Comment
Posted in: イギリス空軍, フランス空軍, フランス空軍前史, 第一次世界大戦

アルメデレール以前 18 (勝者、定まらず)

 西部戦線で3月21日から開始された大攻勢でドイツ軍が実施した近接航空支援はそれまでにない徹底的なものでした。27個の攻撃飛行隊が攻勢正面の前線後方15kmまでの区域に張り付きで支援を行い、その活動を35個の戦闘飛行隊が […]

2月 25, 2010 · BUN · 2 Comments
Posted in: イギリス空軍, ドイツ空軍, ドクトリン, フランス空軍, フランス空軍前史, 第一次世界大戦

アルメデレール以前 番外 (フランス軍機名鑑)

 第一次世界大戦の航空戦はまるで外国のドラマです。どんな俳優が出演していてもそれが何処の誰だかよくわかりません。邦画のように配役で雰囲気を掴むことが難しく、特に思い入れも無い役者達が何を演じても「そんなものか」という気分 […]

2月 18, 2010 · BUN · 4 Comments
Posted in: フランス空軍, フランス空軍前史, 第一次世界大戦

アルメデレール以前 17 (大航空戦の始まり)

 さていよいよ第一次世界大戦最大の航空戦が繰り広げられた1918年までやってきました。ドイツ空軍シリーズでも紹介しましたが、連合軍もドイツ軍も世界大戦最後の一年間の航空戦で最も大きな成果を上げていると同時に最も大きな損害 […]

2月 15, 2010 · BUN · 3 Comments
Posted in: ドイツ空軍, フランス空軍, 第一次世界大戦, 陸戦

アルメデレール以前 16 (歯切れの悪いドクトリン)

 1918年に入るとフランス陸軍は新しい航空戦ドクトリンを打ち立てます。1917年の改革のお蔭で航空機生産体制の改善と新機種への更新が進んだことでフランス陸軍は今までに無い攻撃的航空戦を戦う基盤を手にしましたが、ドクトリ […]

2月 9, 2010 · BUN · 3 Comments
Posted in: ドイツ空軍, ドクトリン, フランス空軍, フランス空軍前史, 第一次世界大戦, 航空機生産

アルメデレール以前 15 (やっと実現した改革)

 フランスは航空機生産能力で世界随一の実績がありながら西部戦線の航空戦の主導権を握ることができず、地上軍の攻勢でも決定的な勝利が得られません。しかもフランス軍用機の品質は粗製乱造で低下し、部品供給も逼迫、戦闘での損害以上 […]

1月 27, 2010 · BUN · No Comments
Posted in: フランス空軍, フランス空軍前史, 第一次世界大戦, 航空機生産

アルメデレール以前 14 (ようやく生まれた一つの変化)

 1917年当時のフランス陸軍はたった1500機弱の航空兵力を維持するだけで年間1万機の飛行機を送り出さなければならないという現実に直面します。けれどもフランス軍内部では、先に紹介したような「どんな機種を何機生産するのか […]

1月 24, 2010 · BUN · 2 Comments
Posted in: ドクトリン, フランス空軍, フランス空軍前史, 第一次世界大戦