You are currently browsing the Supper’s Ready blog archives for 3月, 2008


結衣ちゃんは革命家

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=xFS4RnKVU6U]

こんなものをみつけてしまいましてん。

当然ギャグでやってるんだろうと思い、ググってみたところ、なんか、その…どうやらマジっぽいんですけど。怖くて直リン貼れないので、各自ググって欲しいのですが。

よく見たら、ドメインがbund.jpなんですけど、ここここれは、いい一体どういうことなんでしょうか? おしえて! にゃっく先生!

ちゃんとした音楽も聴くんだ

いつまでも前日の記事をトップに置いておいては、人格が疑われそうなので、こんなオレでも普段は高尚で気品漂う音楽を聴いてるんだゾ、ということを示すため、手持ちのCDのレビューをやってみようと思う。

Crac!
Crac!

こ、この年にもなって赤い旅団とか、自分でもどうかと思います

い、いまこそ革命のときだー

いんたー なしょなる ぽぴゅらーぐるーぷううう

って、しまったあああ! 普段から変態音楽しか聴かないの忘れてた! これじゃ、アニソン電波ソングばっか聴くのと大差ねーじゃん。

そんなワケでアレア。えーと70年代に活躍したイタリアのバンドで隔離系。とはいっても、イタリア本国ではかなり広く聴かれていたらしく、15年前ほど、現地テレビ番組で道行く人に何か歌ってもらうみたいなコーナーで、7月8月9月黒を歌い出した人がいたらしく、立ち位置としては日本で言うところのゴダイゴくらいのメジャーさはあるらしい。

音楽ジャンルは一言で形容するなら変態。無理矢理当てはめるなら、ブルガリア民謡引用のフリージャズロック。だから変態の一言ですませればよろしい。

まず満場一致で一番の特徴としてあげられるのは、エジプト生まれのギリシャ人、デメトリア・ストラトスのボーカル。

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=5d234nBoaD0]

この安易にはマネできない発声で変態度の向上に大きく寄与している。この人が白血病で亡くなったことで、バンドは実質終了したのだった。

また、バンド自体が激しく左翼であり、当時イタリア国内で極左の政治グループだった「赤い旅団」との関係があった。なのでライブではインターナショナルを演奏していたりするのだ。

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=xUchXGvkWwI]

しかし、こういうのあっさりとリンクを貼って説明終了できるってのも、スゲー時代になったもんだと実感するなあ。つか、なんであるんだこんな動画。

さて、取り上げたアルバムは3rd。技術的には頂点に達しているアルバム。とりあえずイタロでテクニックを極めたアルバムを探すとなると、Arti e Mestieliの1stとこれが双璧になる。他にも1stやストラトス在籍最後のアルバム1978もいい。

ま、結局は変態だけどね!

さー、魔法少女ラジエーションエリアでも聴くか。

激しく中毒

[nicolink videoid=”sm2677711″ vmode=”1″]

他にやることはいくらでもあるだろうと思いつつ、 気づいたら再生ボタンを押している。

いやいやいや

だからさ

ほら、これの作者の暴走Pって基本的にテクノじゃん。0のピアノとかミニマルだし、要はアンビエントだよアンビエント。

だからそのー、E2-E4とか、あの辺と同列の気持ちよさなのよ。

でも、冗談抜きでこの脳の溶けていくような感覚は、E2-E4に近いんだよなあ。

またこのヤケクソっぷりと脱力感が、必要以上のリラックスを引き出してその… あ、終わった再生。

いやいやいやいやいやいやいや

だからね

うん

オレが悪かったと思う

でも反省はしない

ナビスコ杯第2節 対川崎戦

  • 13:00キックオフ 会場は室蘭市入江運動公園陸上競技場
  • 会場へは、高速で二時間、一般道で三時間半の見込み
  • 行きは早めに出て一般道を使い、帰りに高速を使う作戦を立案
  • 試合当日、8:30に出発
  • 出発より二時間経過、苫小牧にさしかかったところで、チケットを忘れたことに気づく
  • 高速をぶっ飛ばして、家まで戻る
  • チケットを持って再出発の時点で、11:30 再び高速をぶっ飛ばして間に合うか否か
  • なんとかキックオフと同時くらいに会場着。やたらと遠回りしてゲート入り
  • 会場に入った瞬間、試合開始から三分で、川崎に先制されるのを目の当たりに。今日もつらい戦いになりそうだぜ…
  • 川島、ケンゴを代表で欠く川崎は、速すぎる先制点の後、引き気味でまったりペース
  • そのまま前半終了
  • 後半空気だったノナトを下げて、ダイゴin ダイゴはボランチの位置に入り、クライトンをトップに
  • 徐々に試合の主導権をつかみかけるものの、相変わらずダヴィは寺田に完封され、何も出来ず。正直流れから点が入れられそうな予感がしない
  • と思っていたら、セットプレイから、相手DFに当たって軌道の変わるヨンデのラッキーゴールキタ–
  • すでに後半30分、ここから川崎もエンジンをかけてくるが、どうも足が止まりがち、まだ流れはこっちにある
  • と思ってたら40分、またセットプレイから、弘之のヘッドキタ—
  • 曽田さんの陰に隠れてはいるものの、弘之はJ2で空中戦無敵だった男。空中戦勝利数253(66.8%)はJ2二位。ちなみに一位は曽田さんの310(74.6%)
  • そのまま残り時間の追撃を振り切りタイムアップ
  • 今季初勝利イヤッホォォォォォォ
  • 多幸感に包まれながら一般道で帰宅。4時間かかったけどまあいいや
  • 大卒ルーキーの柴田が初スタメンで、堂々とプレイしていたのは驚いた。今年もルーキーが当たるのか?
  • 川崎はわりと重症。だから今日勝ったことは手放しで喜べない
  • でも、勝ちは勝ち。J1が初めての連中には自信にもなるだろうし
  • さあ、去年の12/1以来の勝利に、サッポロクラシックで完敗だ
  • ぁぁ、また誤変換してしまった。ともぞう、オレ11年前から進歩ないよ

人間諦めが肝心かもしれない

http://www.jsgoal.jp/game/2008/20080100010520080315.html

ホーム開幕戦、鞠相手に、残り五分で二点入れられて逆転負け。

鹿島戦に比べたらいい内容だったとか、着実にチームはよくなっているとか、ポジに語る人も多かろう事とは思うけど、内容がよかったのは、単純に相手が鹿島よりグレードの低いチーム+ホームゲームということで妥当な結果とも言える。

どのみち今日みたいなゲームで勝ち点を拾わなきゃ、残留は厳しいのにそれが出来ていない。

個人的に致命的なのは、三浦コメントが去年のような熱意が伝わってくることのない、人ごとのような内容であること。こいつ本気で逃げる気だな。

だからもう覚悟しよう。降格はやむを得ない。

ただ、降格するなりにも、今シーズン負債を加速する無茶な補強をしないこと。降格後、25歳以下の選手を放出しないこと。この二点を守ってくれるのならば、よしとしよう。

そして今シーズンで減資をやり遂げて、債務超過を解消し、借金を大幅に圧縮できるのならば、心から拍手を送ろうじゃないか。

シーチケを買った以上、あと16回も今日みたいな思いをするのかと思うと憂鬱だけど、それでもそのうちの何回は勝てるかな。

がんばって応援していきましょう。

こ こ で す よ

[nicolink videoid=”sm2457891″ vmode=”1″]

吹いたwwww

ま、それはいいとして、Jリーグ開幕戦ですが….

http://www.jsgoal.jp/game/2008/20080100010620080308.html

まあ、なんだろうな。全然想定の範囲内なんで、大丈夫ですYO! や、正直想定枠ぎりぎりだったけど。

つか、PK二回阻止して0-4てナンスカ? 意味わかんね。

唯一よかったのは、コンサが誇るS.F.G.K(スーパーファンタジーゴールキーパー)優也のファンタジーが堪能できたことかなあ。

やはり、この男の実力と関係ないところでの運の強さは異常だって。普通、PKを上に外さないよ。

今年はずっとこんな調子なのかもしれないと思うと鬱ですが、まあがんばって応援しましょう。SA自由のシーチケ二枚買ったしな。

カラオケに行ったらjoy soundにエピタフがあったので、大喜びしながら歌ったら全国ランキング2位だった

ただし、オレ以外に歌ってたの一名。

joy soundはみっくみく以外にも曲増やしてほしいですね。メルトとかうろたんだーとか、その辺。みっくみくの登録で揉めたから、及び腰なのかなあ?

話し変わりますが。

ふと気づくと、もう明日にはJリーグ開幕でございますね。開幕戦相手は鹿島。先週のゼロックスカップは家本劇場にやられて、モチベーションMAXIMUM。虐殺の予感がビンビンいたします。

まあ、今年は残留できたら奇跡くらいの覚悟で望んでいるので、多少の負け試合などべーつに気にはなりませんです。ただ、俊也の残留力にはかすかな期待をもっております。ただ頭がいたいのは、俊也は去年の暮れからずっとウチから逃げる気満々で、残留しようが降格しようが、来シーズンにはほぼ確実にいないであろうこと。今のコンサのサッカー、俊也以外の誰が面倒見てくれるの?

俊也の目下の目標はおそらく岡ちゃんジャパンへの入閣で、たぶん岡ちゃんからは声がかかってるんではないかと。だから今年も受けたくないんだけど、J1に昇格して逃げたんじゃ経歴に傷がつくので、まあなんとか今年一年だけはいてやるよ、というところなんじゃないかと妄想。ほんで、そのためにはJ1残留を果たして辞めたいわけで、そこで脅威の残留力を発揮・・・というのが藁にもすがる思いで夢見るシナリオなのでございました。

今のF1はクルマが速ければ誰でも勝てる

プロスト「今のF1はクルマが速ければ誰でも勝てる」

うーん。

でもね、プロフェッサー。あなたが現役をすごした時期の後半も、あなたが乗っていたマクラーレンMP4に乗れば誰でも優勝できると言われてませんでいたかね?

そんなに今のF1はぱっとしないパイロットしかいないのか? うーん、セナが死んでからは全然見てないから分からないや。

人間椅子

人間椅子はイカ天の頃から好きで、イカ天レーベル名義で出したミニアルバム、メジャーでのファーストアルバムは買っていたけれど、なぜかその後、チェック対象から外していた。

なぜだろう、こんなにも自分の嗜好に完全一致する音楽をやっているバンドなのに。

東京にいた頃、一度ライブは行ったけど(ハコはなぜか渋谷On Air Westだった)、なんかPAが騒音鳴らすためだけのセットで、ボーカルがまともに聞こえない有様で、でもオーディエンスもそれ目当てで、ピョンピョン飛 び跳ねっぱなしで、うんざりした覚えがある。でも、開演前に延々かかっていたのは、イタリアンロックだった。マクソフォーネとか、イルバレの英語版とか。

そして、ヲチを怠けて17年、その間にこんなにも面白いことをやっていたんですかこの人たちは、とニコニコを見て愕然とするのである。

[nicolink videoid=”sm3162430″ vmode=”1″]

和嶋、バカボンパパ。なんて誠実なんだ。この曲のためだけに着替えてるのか。

[nicolink videoid=”sm165188″ vmode=”1″]

全員背広。誠実だ誠実すぎる。

Continue reading →