You are currently browsing the Supper’s Ready blog archives for 4月, 2006


Doomsday購入

 本家ダウンロード販売にて、19.99USDと安価だったので、Doomsdayを購入してみた。

 そこで、フランスを選択してのんびりと進めている。そしたらば、39年チェコスロバキアがドイツへの併合を拒絶、戦争状態へと突入という珍しい展開がみられたと思ったら、今度はそれを見たポーランドが、3/29になんとドイツに宣戦布告を始めた。言うまでもなく歴史が半年進む結果となったが、ポーランドが連合へ加入する前に決着がついたため、連合の対独開戦もなく、またモロトフ・リッベントロップ協定もないのでポーランド全域はドイツが領土となった。

 これからどのような展開になるのか、予断を許さない状況であるが、ひょっとしたらパリ電撃戦なく、いきなりバルバロッサという展開もあり得る。そうなったら楽勝だが、さあどうなることやら。

 ところで自分は、このゲームをやるときは日伊でやっても連合に加入するので、よくヘタレと言われたりしたが、それには理由がある。ナチスドイツが大っ嫌いなのだ。だいたいだなあ、あんな絶対悪とも言うべき政権は近代において例がないのはもちろんとしても、曲がりなりにも、それが民主的プロセスによって成立したことは、民主主義の汚点とも言うべき事実である。

 敗戦した後は、ナチスにすべての罪をおっ被せて、被害者面したが、そもそも挙国一致で民族浄化を推進した大馬鹿者どもだろうが、当時のドイツ人というのは。ナチスが強制収容所で何やっていたか知らなかった? ナチスはユダヤ人を強制収容所に追い立てた後、空き家となった豪邸にドイツ人を住まわせたが、おまえらが住んでいた、その豪邸の持ち主がどういう運命にあったかについて、まったく想像力が働かなかったというのか、ふざけんな。あんな連中と戦中日本を一緒にされると、また腹が立つのである。

 というわけで、このゲームをやるときは、ナチスドイツの打倒は外せない目標となるのだ。

 さて、GWは暦通りなので、このDDをのんびり遊ぼうかと考えている次第。あとEU2にも手を出してみるかなあ。

マザーを入れ替える

前に、BF2やCoD2が頻繁に固まることについて書いたが、実はメモリの交換でも解決を見ず、新たにサムスン1GBのメモリを購入しても解決しなかったので、これはもうマザーとビデオカードの相性に違いないという結論に至り、本日AsrockのK8VM890を購入し入れ替えた結果、ついに問題の解決を見たのであった。あー疲れた。

 思うにだな、ここ最近ずっとVIAマザーを使い続けてハズレを引いたことがなかった。にもかかわらず今回ndiviaのマザーに浮気した罰があたったのだ。現にVIAマザーであるK8VM890にしたら、快調に動いてるではないか。オレは、これからはずっとラデ&VIA厨で行くよ。

法則健在なり

http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20060405ij22.htm

(´Д`;;;

 ヤングキングアワーズは大丈夫なんだろうか(本当に)

愚痴

 というか、なぜにあの2chの連中というのは、ポケーっと口あけたままエサの投下を待つような性根のヤツばかりなのか。

 そして、なぜにエサを与えられて、当たり前という顔ができるのか。

 2ch発のプロジェクトで、成立したものは多々あれど、あれらの一つ一つは、ほぼ奇跡みたいな確率をくぐり抜けてるんじゃないかという気がする。分母が桁外れにでかいから、成立するケースも多いんだよな、きっと。

 いずれにせよ、非効率きわまりない話だと思う。