VIP翻訳チラシの裏日記2

EVT247005N;The Anhalter station impresses as status symbols of prussia
EVT247005N;プロシアのステイタスシンボル、アンハルター駅

EVT247005D;On June 15th, 1880 the new building, designed by the architect Franz Schwechten, the Anhalter station in Berlin after six-year construction time, in presence of emperor Wilhelm I.,opened.
EVT247005D;建築家フランツ・シュヴェヒテンによってデザインされた新たな建築物、ベルリンのアンハルター駅は、6年の建設期間を経た後の1880年6月15日、皇帝ヴィルヘルムI世の御前で公開された。

ACT247005A;Wow! Good work!
ACT247005A;ウホ!いい仕事!

 いかんいかん… ところで、調子に乗ってプロイセンの訳始めたんだけど、やっぱり量が多いや。おかげでドイツ近代史に詳しくなれそうです(´Д`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。