Archive for the ‘アメリカ空軍’ Category

正月特番 付録 (1949年の先制核攻撃)

1949年9月、高高度偵察機が収集した大気サンプルの分析で ごく近い過去にアジア大陸で核爆発があったことが確認されます。 これがソ連の核兵器開発成功をアメリカが察知した瞬間です。 ここのあたりは市販の本にもちゃんと書いて […]

1月 5, 2013 · BUN · 2 Comments
Posted in: アメリカ空軍, 冷戦, 核戦争

正月特番 「原爆機の邀撃はこんなに大変」 2

昔の夜間戦闘機と同じような戦い方をする、F94A/BとF89のD以前を全天候戦闘機の最初の世代とすると、地上レーダーと連携してロケットを撃つようになるのが第二世代と言えます。レーダーとFCSと機体設計を一新した新世代はY […]

12月 31, 2012 · BUN · 3 Comments
Posted in: アメリカ空軍, 冷戦, 核戦争

正月特番 「原爆機の邀撃はこんなに大変」 1

夏休み特番からサボりにサボって再開したとたんに大晦日になってしまいました。けれども、本編で続いている核戦略下の地上戦についてよりイメージを深められるかも、と思い、アメリカ空軍の邀撃機とその戦術についてご紹介したく思います […]

12月 31, 2012 · BUN · 4 Comments
Posted in: アメリカ空軍, 冷戦, 核戦争

即席空軍大国 9 (戦略爆撃の夢)

 連合国が望み、アメリカが選択した軍用機生産計画を担う三機種のうち、複座偵察爆撃機、複座戦闘機に続き、最後に控えるのが戦略爆撃機です。 航空機が未発達だった第一次世界大戦で「戦略爆撃機」とは大袈裟な、と思われる方々も多い […]

9月 7, 2009 · BUN · 6 Comments
Posted in: アメリカ空軍, 発動機, 空軍論, 即席空軍大国