Supper’s Ready U hungly?

2006/04/29

Doomsday購入

Filed under: Paradox — Ideyoshi @ 21:02:52

 本家ダウンロード販売にて、19.99USDと安価だったので、Doomsdayを購入してみた。

 そこで、フランスを選択してのんびりと進めている。そしたらば、39年チェコスロバキアがドイツへの併合を拒絶、戦争状態へと突入という珍しい展開がみられたと思ったら、今度はそれを見たポーランドが、3/29になんとドイツに宣戦布告を始めた。言うまでもなく歴史が半年進む結果となったが、ポーランドが連合へ加入する前に決着がついたため、連合の対独開戦もなく、またモロトフ・リッベントロップ協定もないのでポーランド全域はドイツが領土となった。

 これからどのような展開になるのか、予断を許さない状況であるが、ひょっとしたらパリ電撃戦なく、いきなりバルバロッサという展開もあり得る。そうなったら楽勝だが、さあどうなることやら。

 ところで自分は、このゲームをやるときは日伊でやっても連合に加入するので、よくヘタレと言われたりしたが、それには理由がある。ナチスドイツが大っ嫌いなのだ。だいたいだなあ、あんな絶対悪とも言うべき政権は近代において例がないのはもちろんとしても、曲がりなりにも、それが民主的プロセスによって成立したことは、民主主義の汚点とも言うべき事実である。

 敗戦した後は、ナチスにすべての罪をおっ被せて、被害者面したが、そもそも挙国一致で民族浄化を推進した大馬鹿者どもだろうが、当時のドイツ人というのは。ナチスが強制収容所で何やっていたか知らなかった? ナチスはユダヤ人を強制収容所に追い立てた後、空き家となった豪邸にドイツ人を住まわせたが、おまえらが住んでいた、その豪邸の持ち主がどういう運命にあったかについて、まったく想像力が働かなかったというのか、ふざけんな。あんな連中と戦中日本を一緒にされると、また腹が立つのである。

 というわけで、このゲームをやるときは、ナチスドイツの打倒は外せない目標となるのだ。

 さて、GWは暦通りなので、このDDをのんびり遊ぼうかと考えている次第。あとEU2にも手を出してみるかなあ。

8 Comments »

  1. この問題は微妙でしてね。あまり知られていないことですが、強制収容所にはドイツ人も入れられてました。(主に障害者)

    ヒットラーの目的は”優秀な遺伝子を残す”事でしたので、障害者や精神異常者は”病理をばら撒いて社会を弱体化させる原因となる”といった理由で収容所に入れられてました。(劣悪な遺伝子を排除する)

    後、ファシズムって戦後は”開発独裁”って名前を変えて存続してますよ・・・

    コメント by 脳内毛沢東 — 2006/04/29 @ 22:26:10

  2. ナチス政権が民主的プロセスによって成立したかも微妙。

    というのも、ナチスは選挙で議会の過半数を占めたことが
    一度も無いからです。

    当時のドイツ議会は小党の乱立状態で、
    ナチスは1932年の選挙で第一党にはなりましたが、
    議席数は31年の230から196に減少、つまり敗北してるんですよね。

    それに代わって躍進してきたのがドイツ共産党です。
    んで、そのあとに国会議事堂放火事件が起こって共産党員が
    弾圧され、33年の選挙では資本家連中の「アカだけは駄目」の
    声に後押しされてナチスは躍進しますが、それでも過半数には届かず、
    国家人民党と連立してやっとヒトラーは首相になれたのです。

    以上の顛末から出てくる結論は、
    「ナチス政権を生み出したのは小党の乱立」
    「当時のドイツ民衆に望まれていたのは共産党なのかも」
    となるわけで、自民党の大勝をナチスに例えた意見は
    まったくの的はずれであることがわかります。
    「劇画ヒットラー」からの受け売りなんですけどね。

    まあ、気持ちはわかりますけどね、あんまり感情的になるのも
    どうかと思いますよ。所詮はゲームなんだし。

    >>日伊でやっても連合に加入するので

    連合に入らなくてもドイツを打倒することはできますよ?

    コメント by @dprj制作代行 — 2006/04/30 @ 19:53:03

  3. >毛大人江
    たしか、ロマも定住しないというだけでガス室送りでしたね。むかし映像の世紀で見ました。
    そいや、その映像の世紀で、確かスターリンのプロモをやっていたのを思い出しました。
    世界の人々がおのおのの言語で「スターリン万歳」を連呼するというイカしたフィルムです(ビバ・スターリン!イタリア語とかw) 確保したら、連絡しますね(w

    >制作代行氏江
    ナチスが議席数を抑えた上で与党になっていないって話は、ふしぎ大戦の人も書いてましたよね。

    結局、ナチスに全部罪をおっかぶせて被害者面する、そのドイツ人の、ウィーン会議におけるタレーランのごとき要領の良さが腹立たしいのですよ。
    でも一番腹立たしいのは、ナチスドイツファンかもしれません(w
    というところでお茶を濁しておきます。

    コメント by Slipperman — 2006/05/01 @ 00:05:34

  4. ドイツで若い人はともかく、ある程度年配の人と話すと、当時のことを非常に恥ずべき事と捉えている人が多いのがよくわかりますよ。
    内向きの話では、たとえば南部の人が、あの戦争は北部の奴が勝手に・・・なんて言う人もいないわけではないですが。
    政府としても一貫して非を認めてて、舌禍事件を起こした人は日本と比べれば遙かに少ないですね。

    日本はどうだったかというと、朝鮮半島で用地の接収なんてのはやってます。裁判を経ない殺害も。
    数で言えばホロコーストには劣るでしょうが、たくさん殺したら絶対悪で、日本は数が少ないから悪ではない!なんて言えるでしょうか。

    それにまぁ世論操作や教育、暴力で戦争を引っ張っていったのは日本政府もドイツ政府もたいして変わらんわけで。国民が対外戦争に拍手喝采を送ったこともです。
    ナチスドイツが主犯で日本政府が従犯、日本国民は巻き込まれただけ、のような理屈はちょっと・・・日本のごく一部でしか通じないと思います。

    議論したくて書き込んだわけではないので、私もナチスファンやネオナチはいただけませんなァと同意してお茶を濁すことにします。

    コメント by ピーニャさん — 2006/05/01 @ 18:23:56

  5. ピーニャさん江

    >>ナチスドイツが主犯で日本政府が従犯、日本国民は巻き込まれただけ、のような理屈はちょっと・・・日本のごく一部でしか通じないと思います。

    や、そんなことは言っておりませんが。

    まー、それはいいとして、逆さ卍の腕章でパーティーに出たのはいただけませんが、前線勤務に回されないのであれば、除隊も辞さないと言い張ったヘンリー英王子は天晴れと思います。

    コメント by Slipperman — 2006/05/01 @ 22:14:52

  6. どうでしょう・・・私はどう考えてもアカの方が凶悪だと
    思いますがね(“人をより沢山殺した方がより悪いヤツである”と
    いう風に定義すれば、の話ですが)。ナチスは他の方々が先述
    したとおり、様々な悪行を行っているわけですが、同時に
    当時の独逸国民にとっては、不況や敗北感に包まれていた
    彼等の心の闇に差し込む1筋の光でもあった訳です。
    (まぁ、ヒットレルやナチ幹部がそういう風になるように
    仕向けていた訳でもありますが)私はナチスだけが悪い。
    日本は全く悪くなくて、只巻き込まれただけだという考え方は
    逆に危険ではないかと思うのです。(きつい言い方をすれば、
    非常に感情的である。それでは貴方自身が批判しているヒット
    レルのユダヤ批判、弾圧と本質的には変わらないのです。)
     また、話は変わりますが、日本は本当に責任がないのでしょ
    うか?私はそんなことはないと思います。日本は植民地支配と
    いう、当時の国際調和の方法から脱却すべきであったし、
    人種の平等権等について、もっと多くのことを世界になげかけ
    るべき立場であったと思います。日本人が好む”以心伝心”は
    冷酷な国際社会では通用しないのです(今にも通じる話ですね)。
    では貴方が最も好んでるとされる戦勝国(連合国)はどうで
    しょうか?言うまでもなく責任は存在すると思いますよ。
    (例えば、ベルサイユ体制とかですね。)
     貴方はナチス=ユダヤ人問題しか語っていないようですが・・・
    貴方は臭い物にはフタをする主義ですか?私はナチスよりも
    アカの方が嫌いな訳ですが、それでもできるだけ公正な目で
    見れるよう、好んでスターリンの伝記を読んだりしますよ。
    (チャーチルやヒットレルも読みましたが)物事には必ず光と影があります。
    共産主義にも、ナチズム・ファシズムにも、そして当然、
    民主主義・資本主義にも。
     書いた文面読み返してみると、喧嘩売ってるようですね。
    申し訳ありません。(しかし、物事を客観的に眺めることは
    大切だと思うのです。)一見悪い事柄でも、見方を変えるとまた
    違ったものが見えてくる。それも歴史の面白いところです。
    ナチス政権の国内政策(経済など)についてはご存じでしょう
    か?深く知らないのであれば、調べてみるのも面白いですよ。

    コメント by 尊師 — 2007/11/04 @ 04:39:13

  7. ナチスのせいにしてるのは連合も一緒なんです。
    米英含め世界中でユダヤ収容所でなにが行われているか知っていましたが、
    それに対してなんら手を打ちませんでした。
    軍事施設は攻撃しましたが、収容所には一切手を出さず、
    ユダヤ人の護送列車も撮影だけしてスルーしてました。
    ユダヤ人の受け入れを拒否しましたので、
    ユダヤ人は逃げられなかったわけです。
    唯一手を差し伸べたのが日本ということになります。
    ところでなんでユダヤ人が迫害されるのか、
    という問題があり、
    中東にいたはずのイスラエル人が今はなんでみんな白人になっちゃったのかとかいろいろありまして。

    http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhb500.html

    コメント by sanjigou — 2008/12/04 @ 17:25:29

  8. ガス室って本当に有ったのですか?

    コメント by 匿名 — 2009/02/14 @ 09:15:51

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

Powered by WordPress