You are currently browsing the Supper’s Ready blog archives for the day 木曜日, 12月 2nd, 1999


トヨタカップ

 うーん、久しぶりに見るギッグスは、やっぱりヤなやつでした。なんつーか、マークにつくDF気の毒すぎってかんじ。
 それにしても、マンチェスターUの胸のマーク。ずーっとシャープですよね。自分の知ってる範囲ではかれこれ五年ほどは。
 や、五年前なら分かりますよ。でもね、今やプレミアリーグは、セリエAを抜いて世界一のスター市場です。スポンサー料もバカにならないと思うんですが。少なくともベッカム一人の年収程度は払っとかないと、胸にロゴはつけられないでしょう。や、そんなものでは済まないか?
 実はシャープって、儲かりまくってるのかニャ~?

 まあ、なんにしても赤い悪魔がクラブ世界一ですか。別にどうとも思わないんですが。

クローズコンバット2

 で、最近のワラクシはといいますと、クローズコンバット2というマーケットガーデン作戦をテーマにしたゲームをドイツ軍でプレイして、元祖赤い悪魔こと英国第一空挺師団をいじめていました。
 いやー、連合軍やってからドイツ軍をやると、つくづくドイツの装備品の優秀さを実感できます。特にMG42強すぎ。戦車に至っては言うに及ばず。でも、正直ゲームとしてはつまんなかったです。
 まあ、パンターで歩兵を追い回すのも最初は楽しいんですが、十日やってるとさすがに飽きるんで。やっぱ、連合軍の方が面白かったですね。攻める側だし。戦車弱いし。っていうか、赤い悪魔が担当するアルンヘムでは戦車なんかないから、泣く泣くバズーカ砲でアニマルシリーズをつぶさなきゃだし。
 や、でもね、二階建ての建物に潜んで脇を通過するケーニッヒティーガーを距離20mからトップアタック、見事撃破炎上させたときは、すげー快感ですよ。一回バズーカが弾切れになって、ヤクトティーガーを後ろから火炎放射器で肉迫してつぶしたこともあったなあ。
 久しぶりに、堪能できたゲームでありました。ささ、3はじめるか。

レッズ降格

 前後してのおだじまんの日記面白すぎ。
 まあ、しかしJ2のチームにしてみれば、願ったり叶ったりですね。だって、レッズを迎えてのホームは客いっぱい入るもん。
 札幌との対戦なんか楽しみですよ。コンサドーレは道内唯一のプロスポーツクラブということもあって、かなり道民にその存在が根付いています。「北海道じゃタクシーの運ちゃんがコンサドーレの話をする」って和司さんも言ってましたしね。
 聞いて驚くなかれ、コンサドーレの昨シーズンのホームの観客動員数は平均8000人超。コンサドーレホームの厚別競技場ってアレですよ。コンサドーレの試合を見たことのある人はご存じかと思いますが、すげーヘボい汎用競技場で、せいぜい入っても12000がいいとこ。そんなとこに毎回8000人ですからね、しかもJ2で。

 でも、監督は岡ちゃん続投なんですよね。
 多分に漏れず、自分も岡ちゃんに監督としての能力は期待していません。期待したのは、日本代表時代の人脈と客寄せパンダとしての効果。
 だから、自分はずっと前から言っているんですが。
 岡ちゃんを道内ローカルテレビにバンバン出せばいいんです。クラブスポンサーの道内80企業は、岡ちゃんをCM起用しまくればいい。
 フランスW杯で、どこの国が優勝したか知らない人でも、「岡ちゃん」と「野人の母」は知ってるんですから。

 帰省の折、地下鉄車両内でコンサドーレの広告を見たんですが、四角いコマを細かく切って、その中に選手一人一人をはめ込むレイアウト、岡ちゃんは他の選手と同じスペースのコマで一番カドっこ。
 それじゃ、ダメだって。広告全面岡ちゃんにしなきゃ。
 とりあえず、札幌出身の自分としてはコンサドーレを熱心にではないにしても応援するわけですよ。なによりも、地域に密着したクラブとしての成功も願いたいと思いますしね。
 でも、来期で昇格できなかったら岡ちゃんのクビ切れよ。それまでは、宣伝広告塔としてこき使うこと。監督業なんかしなくていいからさ。