Archive for 10月, 2014

アメリカ空母二題

 先日(16日)は世艦の「アメリカ航空母艦史」の発売日でありまして、当日に私も見本誌を受け取ったわけですが、それと一緒に相当前に米国アマゾンに頼んで、すっかりと忘れていた映画の「Hell Divers」も届いたので、「あら、今日は米空母付いている日だね」と思った次第。

USCV_02

 世艦の本は手堅い作りで、写真も総じて綺麗なので、御興味がある方は本屋で立ち読みの上、ご購入を検討して頂ければ幸いです。個人的には提供した写真が結構な枚数使用して頂けてたので、それの綺麗な映像を眺めながらムフフ出来るのが良き哉であります(写真提供者の最初に本職の名前が出ているのを見るとチト恥ずかしい気もしますが)。

 さて「Hell Diver」の方は、ストーリーはありがちな気はするし、特撮はまあ時代的に見て大きな機体をしてはいけないレベルですが、当時世界最大の空母「サラトガ」の偉容と、往事の米海軍航空隊の勇姿を存分に堪能出来る映画ですので、艦好きと飛行機好きにはオススメです。個人的には「本当にサラトガはでかい(サイズ的には当然なんだけど、横に並んでいるトンボ吊りの駆逐艦の姿が、飛行甲板越しではマストしか見えない、という映像を見ると改めてその大きさが実感出来ます)」けど、「それでも着艦機は相当のサイズ」だし「複葉機だと上構からの後流の影響は確かにあるんだな」というのが分かります。れにぐるぐる回っている複座戦闘機(F8C-4)の映像を見れば、第二次大戦前まで単発複座の複座戦闘機や戦闘機任務を副次的に持つ艦爆・観測機というのが存在していた理由が首肯出来るなど、眼福な映像だらけで良き哉でありました。

 …日本海軍が宣伝用に赤城か加賀でこれの二番煎じの映画を作っておいてくれれば、艦の詳細も分かって良かったんだけどなぁ。アメリカはこの他にレンジャーとエンタープライズの綺麗な映像が出る映画があるから(レンジャーのは本当の広報用映画とはいえ)、羨ましい限りですよ、と。

2014年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

書籍