Archive for 6月, 2009

即席空軍大国 2(あとへは引けないアメリカの事情)

  1917年4月のアメリカ参戦は国内を熱狂させるに足る出来事でしたが、その熱狂と同時にアメリカは連合国への軍用機供給計画を立案します。今まで原材料の供給だけで済ませていた援助を今度は完成品の軍用機でも行い、自らの航空機 […]

6月 29, 2009 · BUN · 2 Comments
Posted in: アメリカ陸軍航空隊, 航空機生産, 即席空軍大国

即席空軍大国 1 

 第一次世界大戦で連合国の勝利にアメリカが大きく貢献したことはよく知られていますが、ここで繰り返しご紹介している通り、第一次世界大戦「でも」空の戦いが戦争の勝敗に極めて重要な意味を持っていた以上、航空戦に関するアメリカの […]

6月 25, 2009 · BUN · 2 Comments
Posted in: アメリカ陸軍航空隊, 航空機生産, 即席空軍大国

アメリカ戦艦の辿った道 9(戦艦部隊の黄昏)

 「アメリカ海軍の中で太平洋戦争中も戦艦の地位は揺るがなかった」と唐突に言われても、そうそう素直に頷けません。開戦以来、真珠湾では航空攻撃で太平洋艦隊の主力戦艦が壊滅的な損害を受け、マレー沖ではイギリス海軍の誇る新戦艦と […]

6月 7, 2009 · BUN · 3 Comments
Posted in: アメリカ戦艦の辿った道, アメリカ海軍

アメリカ戦艦の辿った道 番外編2(割を喰う空母建造)

 第二次世界大戦で世界最大の海軍国となったアメリカは当然のことながら空母大国でもあります。アメリカの航空母艦といえば桁外れな搭載機数を誇り、強靭かつ合理的で非の打ち所の無い存在と評される反面、ファンにとっては軍艦としての […]

6月 5, 2009 · BUN · 8 Comments
Posted in: アメリカ戦艦の辿った道, アメリカ海軍