Supper’s Ready U hungly?

2003/11/04

久々EQ日記

Filed under: Ever Quest — Ideyoshi @ 00:00:00

 実は一度アカキャンしたものの、また再開してしまいまだEQを続けているのであった。先日はついにレベル65HITし、実に二年半にわたるEQ人生に一区切りつけたのだが、その翌日、なんと以前何度か話題にした女蛮族シャーマンUNAIYAからtellをもらい驚愕したのであった。

 Hi 久しぶり。むかーしUNAIYAやってたんだけど私のこと覚えてる?

 ってそりゃ覚えてるよ、久々じゃないか、ええおい。なになに? 今はそのIKANAって新しいキャラでやってるのかなるほど。
今度は何のクラスをやってるんだ?

46 Shaman

 何を意味のないことを?

 まあいい。で、用事はなんだい?
 ふむ、今仲間と集まってPoTまで来て、PoP Zoneを攻めようかと思ってるんだけど、Healerがいないから、オレにヘルプを頼みたい?

 つまり、レベル40代パーティの回復役を、65のこのオレにやれ、と?
 相変わらずだな、UNAIYAよ……

2003/04/27

EQを振り返る

Filed under: Ever Quest — Ideyoshi @ 00:00:00

 結局のところ、EQというゲームは一部廃人に引き込まれて、なし崩し総プレイヤー廃人化を余儀なくされる仕様だったと思う。
 しかし、廃人一色に染まらなければならなかった流れは、EQユーザーの総意だったとは到底思えない。
 然るにそれに無視して、ファンフェアに集まるような連中をメインターゲットにすえた事については、開発側の姿勢を責めたい。激しく責めておきたい。他にやり方はあったはずだから。

 たとえば、廃人は廃人。マターリはマターリ。とクラスタ化するような設計は不可能ではないはずだ。ただ、それをUOと並んでMMOの始祖鳥に当たるEQに求めるのは酷な話なので、ここは一つ今後出てくるタイトルに期待しよう。

 メシ、風呂、トイレ、睡眠以外の家にいる時間すべてを投入することを要求されるようなゲームは、正直もうごめん願いたいのである。

2003/04/05

Cleric Epicの予習をする

Filed under: Ever Quest — Ideyoshi @ 00:00:00

 過日、PoVでTakomaさんとご一緒した。
 PoVでCLRとSHMが揃ってやることといったら、アレしかない。
 そう、釣りである。

 マターリ世間話をしながら、釣り糸をたれていたら、おもむろにtakomaさんが話題を振ってきた。

takoma「ogaさんもEpicやんないと」
oga「やー、オレはええすよ」
takoma「でも義務だよ」
oga「んー、ほんじゃ周りからいーかげんにしろ、っていわれるようになったら、やるようにします」
takoma「いーかげんにしろ」
oga「はい」

 というわけで、まずはCleric Epicの予習をしてみようと思う。

☆登場人物


水野晴朗
omat.jpg
水部の部長で水沢アキの上司。ホモ。

水沢アキ
natasha.jpg
水部の紅一点。過去に森本レオにレイプされた経歴を持つ。

水島裕
naxot.jpg
もう声優はやらないと宣言、しばらくその声を聞かなかったが、最近「ふぉうちゅんどっぐす」でミニチュアダックスの声をあてる。
炎部の刺客に襲われ死ぬ。

肥後克広
lavawalker.jpg
森本レオの部下。水沢アキに殴り殺される。

森本レオ
ragefire.jpg
水沢アキをレイプした事が最近暴露された炎部の部長。

☆あらすじ

 昔、レイプされた水沢アキの無念を晴らすため、森本レオをぶっ殺せば、Rezかけ放題の棒がもらえる。

 うむ、よく分かったぞ。

2003/04/03

有料rez最安値を更新する

Filed under: Ever Quest — Ideyoshi @ 00:00:00

 BoTにて、65 rangerから、Rez依頼のtell。GYはすぐなので、グループメンバーに断りを入れて、Rezに行った。そのときのDonationが見たことのない宝石が10個。
 で、PoKに戻って売ってびっくり。一個、1SP 5CPですってよ奥さん。今までの有料rezの最安値が売値4ppのRingだったから、ぶっちぎりで記録更新ですよ。
 つか、65にもなったら、100や200の現金を常に持ち歩いておけと小一時間……
 なんか、気分的にはタダrezのが、よほどよかったような気がする。

2003/03/24

理由

Filed under: Ever Quest — Ideyoshi @ 00:00:00

「Guild chanterにもある通り、SSSはお笑いによるSaryrn鯖制覇を狙っているのだが、ウチのギルメンと来たら、Rollによる天然のウケしかとれないヘタレ揃いで心底困っている。我々の野望達成のために君の力が必要だ」
と、SSSのGLであるGouken氏から三顧の礼を持ってGuild inviteされたので、仕方なくSSSに入隊した次第なのである。
 ちなみに契約金は3000万pp、フリーなので移籍金は発生しなく、年俸は一年契約で2500万ppでハンコをついた。
 さぁ、金はいくらでもあるぞ、これから一番高い馬でも買ってくるか。
なんか言ってて空しくなってきた

2003/03/23

Guildに入ってみる

Filed under: Ever Quest — Ideyoshi @ 00:00:00

悩んだ結果、SSSに入ることにする。
これが突破口になるか否か。

2003/03/16

無題

Filed under: Ever Quest — Ideyoshi @ 00:00:00

 SWGは発売を秋に延期だそうである。

 むー、どうしたもんかねえ……

2003/03/05

End billingする

Filed under: Ever Quest — Ideyoshi @ 00:00:00

 アカの有効期限は四月まで。まあ、ちょうど四月にはSWGが出るし、潮時ってところかね。最近だるくなってきてたし。
 とりあえず、四月まではだらだらやろうかな、と。

2003/03/03

甘大豆で一攫千金を目論む

Filed under: Ever Quest — Ideyoshi @ 00:00:00

 LoY出追加されたTrade skill repiceの中でも、鎧染めに用いられる甘大豆は、もっとも需要の多いことであろうと考えた自分は、導入直後の今ならば、濡れ手に粟のボロ儲けも可能かもしれないと夢想しながら、Gulf of Gunthakに向かったのであった。

 甘大豆の材料は、すべてBankのある建物内にいる、Cadale BrohatというNPCから購入できる。


cadale.jpg

 で、以下二点を窯でCombine。


amadaizu3.jpg


amadaizu4.jpg

 以下二点を、醸造樽でCombine。


amadaizu1.jpg


amadaizu2.jpg

 んで、出来上がった二つのアイテムを醸造樽でCombineすれば、めでたくA Vial of Prismatic Dyeこと甘大豆の完成である。


amadaizu5.jpg

 さて、それぞれのTrival Skillは、Pottery 54 Brewing 68で難易度的には問題ない。しかし、かかる原価が以下の通り。

Prism shard 12pp 5gp
Glaze lacquer 10pp
Quality Firing Sheet 2sp 5cp
Unfired Dye Vial 12pp 5gp
合計 約35pp

 で、現在のBazzar価格が、平均50pp、安いときで35pp。
 はっきり言って全くうまみがないことが判明したのであった。がっくし。

2003/03/02

Armor dyesの使い方を考える

Filed under: Ever Quest — Ideyoshi @ 00:00:00

 前日日記のような使用はともかく、LoYの新機能Armor dyesをいかに活用するかを考えてみよう。

 やはり真っ先に思いつくのはガンダムだろうか。しかし、胸をコバルトブルー、残りを全部白にしても、あえて説明しなければ、それをガンダムと分かってもらうのは難しそうだ。せめて腰の色を変えられれば、また違うのであろうが。
 次に思いつくのはシャア専用だろう。これは楽そうだ。ワインレッドを基調に一部ピンクがかった赤を混ぜれば完成である。実は先日Nexusにて、ForcesのRLというか元QoNのGLが、そのまんまの色に染めていたのを見かけたのであった。なんだかなあ。
 あと黒い三連星も、ガンダム同様の理由で難しそうだし、青き巨星は
レイズナーと勘違いされる危険がある(いや、そんなことはない)

 で、かくいう自分はというと、全身白にChestのみ■こういう色■で染めて、ガンダムEZ8とやる所存なのであるが、やっぱり説明しない限り分かってもらえそうにないのである。

Older Posts »

Powered by WordPress