Supper’s Ready U hungly?

2008/07/22

Asia / Phoenix

Filed under: ロケンロール — Ideyoshi @ 22:00:45

フェニックス
フェニックス
エイジアの新譜。オリジナルメンバーでまさかのリリース。

ダウンズの絶大な安定感はまあ当たり前。こいつは、サバスのトニーアイオミのごとく、エイジアを守り続けたメンバーなんだから。
ウェットンの声が思いのほか出ているのには正直驚いた。この人もずっと歌い続けてたのかな。
パーマーは、なんとかホットインザシート程度のパフォーマンスは出ている。
で、ハウ先生なんだけど正直厳しい。もう一杯一杯といったところか。アルバムカラーに合わせてあえて、抑え目の演奏をしたという可能性もあるけど、YES新加入直後にクラップを突っ込む性根が40年やそこらで直るとは思えないので、がんばってこの程度なのだと考える。
しかし、この人も、ものの見事、老エルフの魔法使い(年齢2000歳)になったなあ、ルックスが。20年ほど前からなぜ耳がとがっていないのか不思議なヴィジュアルではあったけれど、今に至ってついに完成したというか、ノーメイクでロードオブザリング出れるぞまじで。

内容については、まあそうそうケチはつけられませんねといった印象。パーマーとハウのゲストミュージシャン感は否めないものの、25年立ってから、これだけのものを聴かせてもらって、文句を言ったらバチが当たりますて。
ポップでキャッチーなロックが好きな人は買ってもいいぜ。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

Powered by WordPress