Supper’s Ready U hungly?

2006/11/16

EU2初完走

Filed under: Paradox — Ideyoshi @ 00:01:34

 EU2を購入して早半年。長く15世紀を突破できない状況が続いていたのだけれど、過日ついにグランドキャンペーンを完走した。

 ここまで手こずった原因としては、以下。

  1. ファーストプレイからずっとブランデンベルクにこだわり続けた。初心者大人しくフランスでやればいいのに。
  2. 外交画面のラジオボタンの切り替えで、関係修復画面が出てくることに、ずーーーーっと気づかなかった。友好度をあげる方法が、婚姻以外無かったよ。
  3. 国庫に入れる分を0にして、年初の収入でやりくりするということに、つい最近気づいた。つか、Vicだと黒字を出すのが基本だったからつい。またインフレの恐ろしさに対する理解がなく、15世紀末で平気で100超えがざらだった。

 でまあ、上記三つを克服した結果、我がブランデンベルクは、序盤を何とか切り抜けて、中核州を増やしつつ、プロイセン王国へと変体を遂げ、1740年ついに念願の…

friz01.jpg

 大 王 降 臨 !

 能力値オール9の神君主フリードリヒ大王、言うまでもなくEU2最強君主だ! ちなみに名前が化けてるのは文字コードのせい。本当はFriedrich II Der Groβeね。

 もう大王治世の間は何をやってもうまくいく。外交取引は多少強引でも通るし、内政は最良の結果ばかり挙がってくるし、戦争は無敵、しかもBBの減りも早いと来た。なんか違うゲームをやってるようでしたよ。

friz02.jpg

 大王は指揮官としても最強レベル。

 で、大王在位期間に欧州全土を暴れまくり、プロイセンは大きくその版図を拡げたのであった。

eu2_pru.jpg

eu2_win.jpg

 ちゃんと一位も取れました。

 ゲームを正しく理解し、終わってみての感想としては、やはりEU2が一番パラドゲーではシンプルなのかなということ。ただ、インターフェイスやルールに癖があるので、それを飲み込むまで苦労したのが自分。正直、VicよりHoI2より、完走するのは遅かった。

 さあ、次はフランスでもやるかな。もしくはAGCEEPを入れてグラナダにチャレンジするか。日本も楽しそうだなあ。でも多分やる暇ないな。

 ついでに12月に発売されるサーバーフロント日本語版のアマゾンリンクでも貼っておこうか。

ヨーロッパ・ユニバーサリスII 完全日本語版
ヨーロッパ・ユニバーサリスII 完全日本語版

5 Comments »

  1. 完走おめでとうございますー。ぱちぱちぱち。

    ブランデンブルグは最初が奮わない分、大王様が出て来たあと、面白いくらい上手く行く、その能力の顕著な差に驚きますよねー。それだもの、現実も上に立つ人で変わるよなと納得したものです(笑)

    >プロイセンは大きくその版図を拡げたのであった。
    …いえ、私はそこまで大きく育ちませんでしたー(笑)ふ、フランスが…っ(笑)
    おまけに一番何ておがさわらさん、すごいです。大王様をも越えましたねっ。

    コメント by yucco — 2006/11/16 @ 23:14:12

  2. おめでとうございます。
    次は、ぜひぜひAGCEEPをやってみましょ~(フランスは未訳だけど)

    でもってその次はナヴィアさんと三人マルチだぁw

    コメント by junkers — 2006/11/17 @ 15:02:09

  3. 二人ともありがと~お。
    自分がやったときのフランスは、オーストリーの属国になってましてん(w
    しかし、ものすごい勢いで植民地を増やしていくので、なかなか外交併合されずにいるうちに、自分がオーストリーをボコり倒した次第でして。だから、相手にしたのはオーストリーだけで済んで、しかもスウェーデン、ロシアと同盟を組んでいたので結構楽でした。もうちょっとまじめにやれば、もっと版図を拡げることが出来たと思います。

    ちょうどgameさんが翻訳を終わらせてくれたので、次はAGCEEPフランスに行こうかと。グラナダはちょびっとやって、ソッコー投げました。今の自分には100年早いわ(w

    コメント by Slipperman — 2006/11/19 @ 00:13:25

  4. VictoriaやHoI2に慣れてから久々にEU2プレイすると、外交がせわしないので調子狂いますね:)
    ついついVictoria風に遊んでいて、連合組まれて攻められたりw

    グラナダ、つい先日ちょっと私もやってましたが、カスティーヤ、ポルトガル連合がキツいですね。
    私もソッコー投げました:p)

    コメント by 芳野 — 2006/11/26 @ 07:26:55

  5. 戦争に金かかりすぎですよね。あと戦争始めるのがめんどくさい(w
    実は始めてからしばらく、ブランデンブルクで三州のみだったので、なんでそんなに安定度が下がることを、みんな恐れるのか分からなかったのです。領土三つなら、ほっといても勝手に回復しますから。
    グラナダですが、AGCEEPだとカスティーリャの属国なので、少しはやりようがあるかもしれません。やんないけど。

    コメント by Slipperman — 2006/11/28 @ 22:39:59

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

Powered by WordPress