「米戦艦大図鑑」発売

 本職がカメラマン兼文章書きを担当した「米戦艦大図鑑」が発売。
写真項掲載写真は外観だけでなく主砲塔内部等の珍しい写真も載っているし、
戦史関係以外の項は全てフルカラーという太っ腹な本であるので、
売れればいいなぁ、と思った次第。甲板処理やら艤装品等の細部写真も多いので、
モデラーの人にも良い資料になると思われます。御興味のある方は本屋で
立ち読みの上で、購入を検討していただければ幸いです。

 若干裏話を書くと、あの本でノースカロライナの全景写真がないのは、
写真が撮れそうな位置に濃密かつ邪魔な草っ原があったので、
まともに撮影が出来なかったため。。
記念艦となったノースカロライナの写真をふんだんに使用した
写真集である「U.S.S. North Carolina:WWII Battleships Memorial」
(Oxford Memorial Press)という本がありますが、これを読んで
「ノースカロライナの全景が載ってないのは何でだろう」、と
それまで思っていたのだけど、現地で撮影して思いっきり納得。
ありゃぁ陸上側からは余程無茶なことをしないと、
邪魔な草を入れないで全景を撮ることは出来ませんもの。

草っ原越し撮影の戦艦ノースカロライナ

草っ原越し撮影の戦艦ノースカロライナ


 
 …因みに「米戦艦大図鑑」のP4-P5のノースカロライナの見開き写真と
「U.S.S. North Carolina:WWII Battleships Memorial」の表紙写真を
見比べると、殆ど構図が一緒なのが解ります。実際あの艦の場合、
あの場所からあの角度で撮るのが一番映像的に生える写真が撮れる、
というのも現地に行った人間としての実感で、取材後同写真集を
改めて見て、あちらの写真担当も苦労したんだろうなぁ、と思った次第。

6 Responses to 「米戦艦大図鑑」発売

  1. じゃむ猫 より:

    どこの船の科学館?(笑)

  2. 大塚好古 より:

     場所は米国はノースカロライナ州のウィルミントンで…ヘ(__ヘ)☆\(^^;。

     確かに船の科学館も展示してある船の写真を撮るのは大変ですなぁ(;´▽`)。
    アレに比べれば未だ楽かも知れない<BB55の展示

  3. おがさわら より:

    おし、アマゾンリンク貼ろう。
    んで、バージョンアップしてスパムフィルタ入れてやりたいので、mixiのメッセージあたりでパスワード教えてくれませんか?

  4. おがさわら より:

    にしても、「この商品を買った人はこんな商品も買っています」にセーラー服と重戦車(3)がはいってるのは、どんなもんかな。

  5. 大塚好古 より:

    #ヒミツの呪文

     了解です。あとで送ります。

    #この商品を買った人はホニャラララ

     まあ、お耳の大きな宇宙人(仮名)が萌えで侵略を開始する以前より、
    ミリ好きとアニメ好きはほぼ合致していた、という事実がありますので(笑)。

  6. ESKHJJUFHKIPS より:

    After I initially commented I clicked the -Notify me when new comments are added- checkbox and now each time a comment is added I get four emails with the identical comment. Is there any manner you possibly can remove me from that service? Thanks!

Leave a Reply

Name and Email Address are required fields. Your email will not be published or shared with third parties.

2009年5月
« 4月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

書籍