「軍事研究」誌2011/4月号掲載記事に関する訂正とお詫び。

という訳で、ついったーで予告したとおりに恥ずかしい間違いの懺悔を。

 本日発売の「軍事研究」誌に「中国の最新ステルス機J-20と、戦闘機開発のあゆみ」という本職が担当した記事があります。
 その中でP49一段目のあたりにJ-8Fを扱った項目がありますが、ここを執筆している時に参照した資料が二冊とも初飛行年度は書いてあるのに、配備開始年度が書いてなかったんで、「この両型が(J-8Fと偵察型のJZ-8F)が何時から配備されたのかは確報がない」と書いたつもりだったんですが、編集部に原稿を送ってから数日後に読み返したら、「何時から」の部分が抜けていて、J-8FとJZ-8Fの配備が為されていないような文章になってしまっております。実際にはJ-8Fの配備は2003年から開始されていますので、これは完全な誤記であります。

 あとP48一段目のJ-8Dの解説項で、「本機に空中給油機能と中国戦闘機として最初に完全なIFRによる飛行能力を得たJ-8Ⅳ(J-8D)」という意味不明な文章がありますが、これも原稿執筆後の修正時の読み返し不足による誤記でして、「本機に空中給油装置を付け、中国戦闘機として最初に完全なIFR(空中給油)による飛行能力を得たJ-8Ⅳ(J-8D)」というのが正しい内容になります。

 該当記事で当方の凡ミス&調査不足による誤記及び誤解を招く表記をしたことに付き、軍研編集部と該当号の読者の皆様方に対して、この場で謝罪申し上げる次第です。この件については心からお詫び申し上げると共に、爾後この様なことがないよう執筆時により注意を払うようにし、また更なる研鑽を重ねる様にしたいと思う次第であります。

3 Responses to 「軍事研究」誌2011/4月号掲載記事に関する訂正とお詫び。

  1. 川崎まなぶ より:

    大塚さんツイッターやっとったん?久しぶりに見てみたら、今日書きこまれたんですね。

    >これも元項執筆後
    原稿執筆後?

    >誤解を呼ぶ表記
    誤解を招く?

    このように他人の書いたものにはよく気がつくものです。人間ミスはつきものですし、かつ自分で気がつけるはず、なんてことはないと思いますよ。

    次、がんばりましょう!

  2. 大塚好古(kotsuka) より:

    あ、接続不能から回復してる\(^o^)/。

    >川崎殿

    #ツイッター

     時々書き込んでます。町内会の話しかしていない気もしますけど(w。

    #間違い

     暖かいお言葉、どうも有り難うございます。ミスの根絶は出来ませんが、出来る限りミスを減らすように心がけようと思います。

  3. 大塚好古(kotsuka) より:

    川崎殿への追伸:

     ついでに御指摘を受けた部分も直させていただきました。御指摘いただき、どうも有り難うございました。

Leave a Reply

Name and Email Address are required fields. Your email will not be published or shared with third parties.

2011年3月
« 1月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

書籍