Archive for 7月, 2010

砲兵の仕事 18 (エルアラメイン戦が示した原則)

 1930年代に流行した機動戦理論が意識的に、あるいは無意識に火力戦の展開を避けたことで、その最先端を行くドイツ軍の誇る電撃戦は冷静で準備の整った敵に出会うとたちまち頓挫してしまう宿命にありました。戦車の機動を止めるには […]

7月 28, 2010 · BUN · 11 Comments
Posted in: ドクトリン, 砲兵の仕事, 陸戦

砲兵の仕事 17 (モンティ登場以前にあった変化)

 モントゴメリーが北アフリカ戦線の指揮を執り始めたのは1942年8月18日のことです。日本では人気が無く、保守的で頑迷で物量に頼り切った作戦を行う将軍として、ほとんど悪役に近い扱いです。ノルマンディでイギリス軍の攻勢が頓 […]

7月 9, 2010 · BUN · 11 Comments
Posted in: ドクトリン, 砲兵の仕事, 陸戦